社会福祉法人招福会 ほまれの家|千葉県野田市の特別養護老人ホーム | 法人概要

04-7120-1033

法人概要

理事長あいさつ

理事長 古谷 昭子
高齢者人口は年々増加の一途をたどり、また高齢者世帯も驚異的な伸びが予測され、要介護高齢者がますます増加することは誰しもが認めるところです。今後、在宅介護サービスの充実はもちろんの事、地域に密着した高齢者が安心して住める住まいの必要性は高くなり、特に入居待ちの多い特別養護老人ホームの整備は地域の大きなニーズであると考えています。
私は地元野田市に生まれ育ち、地域に密着の事業を長年行ってまいりました。常々地域社会への貢献をどのような形であらわそうかと思っていましたが、以前夫が病気にて1ヶ月の入院、私が骨折で2ヶ月の入院をし、高齢世帯の不便さを痛感しました。高齢者が安心して住めるような施設やサービスが必要と考え、現状で不足している特別養護老人ホームにデイサービスとショートステイの在宅支援機関を併設した施設を平成15年9月に開設することができました。このことは千葉県や野田市を始め、関係機関のご支援の賜物と感謝の念に耐えません。ますます、地域社会への貢献を決意するところです。
また平成12年より導入された介護保険制度により、施設間競争が生まれてきました。各施設は経営の見直しを余儀なくされ、より以上、サービスの質を高め選ばれる施設づくりに努めなければなりません。特に人を相手とし人の手によって行われる施設サービスは、その職員一人一人の資質、能力を高めることが必要です。職員が自覚を持って行動し、「施設」から「住まい」への転換を図り、できるだけ家庭と変わらない「普通の暮らし」を提供できるよう心がけたいと思います。

理事長 古谷 昭子

法人概要

法人名 社会福祉法人 招福会
理事長 古谷 昭子
所在地 千葉県野田市目吹字二ツ塚1511-3
TEL 04-7120-1033
FAX 04-7121-0705
基本理念 「ほまれの家」とは当法人の設立代表者である古谷夫妻が人生の師匠・恩人であり、公私共々大変お世話になったキッコーマン元社長茂木啓三郎さんの屋号「ほまれ屋」の名をお借りしたことに由来します。

茂木さんは常々社会のために尽くし、人のためになることを行いなさいと言っていたそうです。

恩人の言われていたことを実践し、地域の方々にお役に立てる施設であり、家庭的でゆったりとくつろげる大きな家にしたく「ほまれの家」と名付けました。

“利用者に喜んでもらえる家”

“家族や地域の方から愛される家”を目指します

基本方針 利用者の意思及び人格を尊重し常に暖かい愛情を持って接します

利用者の心身の健康保持と機能回復に努めます

利用者のニーズ把握と快適な生活の援助に努めます

常に利用者の立場に立ち親身になって考え行動します

運営方針

大きな家、多くの家族が暮す住まい

80名の方がゆったりと暮す大きな家 60人程度のスタッフもみんなの家族です

普通の暮らしがここにはある

できるだけ家庭と変わらぬ雰囲気を保ちたい だから普通の暮らしがあります

個別性の尊重

利用者の生まれ育った環境、生活は十人十色 それぞれの生活のリズムを尊重します

花と緑の住空間

ちょっとした花や緑 潤いがあり 清潔感のある環境を提供します

いつでも家族や地域の人がいっぱい

ほまれの家では家族や地域の人 ボランティアの方がいつでも気軽に来れる雰囲気です

ページトップへ